SNSでのネガティブな行動は3重で損をする話。

f:id:osio-toshimasa:20200618012405j:plain

おはよーございます。

以前記事に書いた、Twitterについて改めて考える

blog.osio-toshimasa.work

にも通じて言えることなのですが、近頃というかここ数年ぐらいで急激に目立つようになってきた批判という名前の誹謗中傷やただの悪口ってとてつもなく損をしているよなあと思うことを3つ挙げてみようと思います。

時間を損する

有名人であれ一般人であれ、自分が批判の対象としたい人間の発言を拾って、コメントを考えて書く。これ凄く時間の無駄のように感じます。ある程度のストレス解消にはなるんでしょうけど、おそらく他の発言や意見に対してまたすぐに別のストレスが溜まると思うので、そのコメントをまた拾って、考えて、というループにハマってしまうのではないでしょうか。1日あたりどのくらいの時間を割いているのか個人差はあると思いますが、1日1時間としても、日本国民の平均時給で換算するとだいたい900円くらいの労力を使っていることになります。毎日繰り返していれば30日で27,000円です。年間だと32万4,000円にもなります。国内旅行はもちろん海外旅行も行けちゃうくらいの時間を使ってしまっているのです。もったいなくないですか?

お金を損する

時間をお金換算するという話に関連しますが、SNSを使うこと自体無料だと思っていませんか?確かにSNS利用料は無料なので直接的にお金は払っていないですけど、投稿するためのスマホ代であったり、毎月の通信費用がかかっているのです。毎日1時間、スマホで投稿しているとしたらその分の通信費用とスマホ代を使っていると思った方が良いと思います。スマホを1日5時間ほど使っているとしたら、5分の1がその費用にあたります。たとえばiPhone 11だと一番安い機種でも約7万円します。格安SIMを使っても毎月に2000円ほどの通信費用が発生します。合わせるとスマホ代のうち、14000円分、通信費のうち毎月400円分をネガティブな活動に費やしていることになります。

人望を失う

ネガティブな活動をしているので、周りの人はあまり良い思いをしていないことの方が多いでしょう。あなたのアカウントからはなるべく距離をとったり場合によってブロックされてしまったり、運営会社からアカウントを凍結されてしまうこともあります。 お金に換算することは難しいがゆえに簡単に取り戻すこともできないのが人望だと思います。一度失ってしまったものはすぐには戻ってこないです。

まとめ:悪いエネルギーでも、別の方向に振ることができたら不満の解消につながるかもしれません。

例えばお金のことでストレスが溜まっていて、人の悪口や粗探しでストレスを解消しているのだとしたら、今すぐその時間とお金を使ってお金を稼ぐ方法を考えたほうが良いです。単純な話、SNSに費やしている時間をアルバイトなどに注げば年間32万ほどの収入が発生することになります。さらに自身の時給を上げていくことに時間を使っていけばお金のストレスもある程度軽減されるかもしれないのです。 僕も聖人ではないので不満が溜まることもあるんですけど、赤の他人にそのエネルギーをぶつけるのではなくて、なんとかして別のエネルギーに変換するように心がけています。

プロフィール
id:osio-toshimasa
おしおとしまさ/osio-toshimasa

プロレスをきっかけに。プロレスがきっかけに。いろんなことをみつけて楽しむブログです。

あの日見たプロレス技を僕はまだ知らない