オシオスコープというカテゴリを思いついたので忘れないうちに書いておく話

f:id:osio-toshimasa:20200509000044j:plain

おはよーございます。

ここのところ外出自粛だの、在宅勤務だので家に引きこもりっぱなしなので何かいつもと違うことできないかなあ、と思いましてあれこれ考えていたら急に出てきたワードがこれです。

オシオスコープ?

語源はオシロスコープから来ています。ではオシロスコープが何かというと、

電気的な振動(=oscillation オシレーション)をスクリーンに表示する装置である Wikipedia

とあります。つまり、見えないもの(電気)を見える化して計測しやすくする装置がオシロスコープにかけて オシオスコープも普段存在しているのに見えていないモノやコトを見える化していきたいぞ。このブログを装置にして。ということですね。

カテゴリ化していきますよ

思えばこのブログも、プロレスという僕には見えていなかった娯楽を発見したことで生まれたわけなので、ある意味原点回帰というか元々そういう要素があったわけなんですよね。 僕自身が見えていなかったコトもそうですけども、僕が今まで見えていたこともこのブログを見た読者には見えていなかったりすることもあるわけで。 そういうのもざっくばらんに紹介していくときにはこのカテゴリ使うことにします。形にこだわらずにどんどん書いていくだけとも言う。

プロフィール
id:osio-toshimasa
おしおとしまさ/osio-toshimasa

プロレスをきっかけに。プロレスがきっかけに。いろんなことをみつけて楽しむブログです。

あの日見たプロレス技を僕はまだ知らない