AndroidスマホからiPhoneに乗り換えた話

f:id:osio-toshimasa:20200324234212j:plain

去年の9月にスマホAndroidからiPhoneに乗り換えました。今回はその時の話でも。 特別Androidが嫌になったわけではないんですが、いろんな条件とタイミング重なった結果、自分なりにベストな選択肢がiPhoneだったよ、というお話です。

当時考えてたことを羅列してみるとこんな感じになります。

端末割引きがなくなる。

2019年10月から端末割引額が2万円までに制限されるということで、下取りと合わせて実質○〇円引きとか、契約途中で機種変更すると返済がなくなって実質お得とかいろいろなプランが出てきた結果。頭が爆発しました。カンガエルノメンドクサイ。

消費税増税が控えてた。

2019年10月から消費税が10%に増税ということで、端末を買い替えるなら9月末までにやっておきたかったんです。

他のAndroidスマホとの性能、価格差

2019年9月にiPhone11シリーズが発売されるということで 国産のAndroid数機種とiPhoneを比べてみたところ、性能と価格面のバランスが一番よかったのがiPhoneでした。ただ中国製、韓国製のAndroidは非常に優秀でコスパがとてもよかったのですが、当時政情不安な部分があって今後の機種変更や故障時のサポートなど先行き不安な部分があり今回の検討対象からは外しました。

結果

選んだのはAppleから直接購入できるSIMフリータイプのiPhone11でした。理由は簡単でキャリアから買うと少し高かったからです。なんで? iPhone11Proのほうが端末サイズ的には理想的だったんですけど、11と比べたときの価格差がどうにも納得いかず見送りしました。 サイズがProでスペックは11が欲しかった!

操作性や機能面ではそれほど大きな差がないと思っていたので、当時の判断基準としては価格面でそれほどと数年先も安定して使えそうっていう安心感が決定打だったのかなと思います。 あとは振り返ると2019年9月という時期にいろんな条件が重なりまくっていてもはやiPhoneに乗り換えるのがデスティーノだったんではないかな思うほどです。

AndroidからiPhoneをにしてみての感想はまた今度の機会にでも。 あとこの時期に通信キャリアもいわゆる格安SIMに乗り換えました。この話も後日書いていきたいと思います。

プロフィール
id:osio-toshimasa
おしおとしまさ/osio-toshimasa

好きを愉しむブログです。

あのプロ。